楽に子育てしたい〜適当育児+妊娠日記〜

9才の息子がいて、二人目妊娠中です。10学年差! 子供にプラスで私も楽に生活するには、と試行錯誤する日々や気付きを綴ります。

鼻涙管閉塞っぽいんですよねー

新生児の6~20%に見られると言われる、先天鼻涙管閉塞。
目がいつも涙目になり、目やにもつきやすい。
かゆがるわけでもなく、赤くなるわけでもなく。
熱があるわけでもない。
それが、鼻涙管閉塞です。

通常、涙腺から常に涙が出て、目を潤しているんですが。
そのほとんどが、涙道を通って鼻に出ていきます。
その出口の部分が塞がっているので、そんな症状が出ます。

うちの子も、産まれた時からそんな感じです。

目やにも、つく時もあるけれど、つかない時もあり。
ただ、明らかに左目よりは右目がつきやすくて。
涙目といっても、まつ毛に薄っすらのる程度。
でも、やっぱり左目とは違う。

というわけで、母乳外来+2週間健診の時には助産師さんに言って。
新生児訪問の時にも、保健師さんに言ってみましたが。
「そうね~。まぁ1ヵ月健診もあるし」
だけでした。
まぁ、そうだろうなーとは思いましたが。

生後3ヶ月までに7割が、生後6ヶ月までに8割が、生後1年までに9割が自然治癒するそうです。
サイトによっては、半数と書いてありますが。
目頭から真下にかけて毎日優しくマッサージをしながら、1ヵ月健診まで様子見ですね。

ちなみにマッサージ。
涙嚢が破けた例もあるらしいので、優しくやらないと危険なようです。

ただ、気がかりなのが。
症状が良くならない場合、ブジーと言う「金属性の細長い器具を涙点から挿入して破る」治療が行われるようなんですが。
これを、いつやるか。
調べてみると、病院で違うみたいです。

あんまり目が見えないうちにやる方が、怖くないだろう。
という理由で、生後数ヵ月でも早めにやる病院もあれば。
1歳までにほとんど治るんだからと、1歳過ぎたらやる病院もあれば。
生後6ヵ月で涙の分泌が増えて悪化する事があるので、生後半年頃にやる病院もある。

うちの近所の眼科は、どういう方針なんだろう?

そこがちょっと気がかりです。
1ヵ月健診が来週あるので、とりあえずは相談してって感じですね。

しっかし、ほんと赤ちゃんて可愛いです☆
こんな可愛かったっけ?って感じです。
でも、眠い。
この家の男達は、何で私にどうでもいい事を報告するんでしょうね。
寝かせてくれって感じです。

風呂入ってくるー。
風呂から出たー。
トイレ行ってくるー。
もりもり出たー。

うっさいわ!
夜中の部に備えて、寝たいんじゃ!

と、言いたい。
いや、言ってるけど。
特に小4の息子。
私と話したいのは分かるので、邪険にはできないけれど。
次男が起きている時にしてほしい。
「あ、ごめんごめん。忘れてたー」
と、ニコニコ毎日言いつつ、どうでもいい報告を逐一してきます。
いやほんと、幼児と赤ちゃん育てているママ、尊敬します。
眠りを妨げられるだけで「もー!」と思うのに、幼児ちゃん相手にはそんなの通用しませんもんね。
遊んであげて、世話もしなきゃで。
私には無理だー。

何でも自分でやれる長男には、感謝して。
眠りを妨げられても、邪険にしないようにせねば!

赤ちゃんがあまりに可愛すぎるのと疲れてもいるんで、長男に対して可愛い!と思う事が少なくなった気がしちゃうんですが。
毎日毎日「可愛いなぁ。赤ちゃん大好き大好き」と言って抱きしめる長男を見て。
そうだった。こっちも可愛いんだった。
と、ふと思い出します(笑)

あ、そう言えば!!
妊娠前の体重より4キロ減です!!!

ひゃっふー!!
やったよやったよ!
1週間かそこらで4キロ減!
不健康な痩せ方かもしれんが、痩せたぜ!
いやっほーい!

と、思ってからの、妊娠前のズボンが履けなかった時の絶望感ッ!!!

エストは全く戻ってません(血涙)
これも調べまくりました(笑)
初産だと、1ヵ月で戻る人も多いようですが。
3ヵ月で戻った人が結構多い。
うん、分かった、3ヵ月ね。
って、それまで産前のズボン履けないわけ・・・?
え、それまでマタニティ???

ちょっと、外に出るの億劫です。
ズボン的な意味で。